MENU

私には、4月で高校一年生になる甥っ子がいます。
小学校の中学年位から視力が落ちてきたようです。母親(私の姉)は視力がいいので、父
親が視力が悪いので、そこは父親に似たのだと思います。

 

甥っ子に合う度に「あ、視力が悪いんだろうな」という事がありました。
テレビを見るにも。目を細めていましたし遠くから呼んだ時も目を細めていました。

 

母親から聞いた話では、学校では目が悪いため席を一番前にしてもらっていると当時話した事がありました。
小学校では、コンタクトをするのもやはりリスクがあったそうで、裸眼とメガネの生活でした。

 

ですが、このままでは不便さが増すので中学生になったのを機に、
コンタクトにしたそうです。

 

スポーツが好きな甥っ子ですのでサッカーをよくしていました。
今でもよく覚えている甥っ子の言葉があります。

 

「コンタクトにして、サッカーがうまくなった!」と、嬉しそうな顔をして言っていました。
今でも忘れられないです。大人でも、子供でも、視力が悪いと何かと不便なものです。

 

自分に合った改善方法で、視力が回復する事が、一番いいですね。