MENU

スマホのブルーライト対策の仕方は?

ブルーライトをご存知ですか?ブルーライトとは、パソコンやスマホの画面から出ている光のことで、380?500ナノメートルの青色の光線のことをいいます。これは、人間の目に見える光の中では波長が短く、強い光線になります。

 

スマホは、よく使うという人が多いと思いますが、長時間このブルーライトにさらされると、とても目が疲れてきますし人によっては頭痛が起こることもあります。ルテインは効果なしという人もいますが、ルテインはブルーライトを吸収する上で大切です。

 

では、何か対策はないのでしょうか?

 

スマホの液晶部分に保護シールを貼る人は多いと思いますが、その保護シールに、ブルーライトをカットする機能が付いている商品もあります。最近では、100円ショップでも、そういった商品を見かけるようになりました。

 

ただ、注意が必要です。100円ショップや携帯電話ショップで販売されている、ブルーライトカット機能が付いた保護シールは、たいていブルーライトのカット率が30パーセントとか50パーセントの物です。全くカットされないよりはいいかもしれませんが、あまり意味がないと感じる人もいるでしょう。

 

大型の携帯電話の商品を扱っているお店なら、ブルーライトがほぼ100パーセントカットできる保護シールを販売していることがあります。ただ、値段は2000円近くはするでしょうか。でも、毎日何度も使うスマホですから、少し高くても安心ではありますね。